GeoKanto2018 開催概要

主催 公益社団法人 地盤工学会関東支部
開催日時

平成30年11月2日(金) 9:15~16:30(予定)

開催場所

【国立オリンピック記念青少年総合センター】
センター棟 4階
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
TEL:03-3469-2525

>>アクセスマップ

発表申込の方法と重要期日

■発表申し込み及び論文投稿期間:平成30年8月20日~9月10日
「発表申し込み」と「論文投稿」が同時となります

※平成30年4月の会告およびニューズレーター41号掲載の募集要項から変更されています。ご注意ください

論文投稿費用

正会員:8,000円 / 学生会員:4,000円 / 非会員:9,000円 ※いずれも事前振込

聴講参加費用

3,000円(当日受付にて現金でお支払ください。事前申込みは不要です。論文を投稿された方は支払い不要です。

G-CPDポイント

論文発表者 10.0 ポイント 論文連名者 5.0 ポイント 参加者 6.0 ポイント

講演集

専用URLからダウンロード(アドレス・公表日は後日お知らせ致します)

特別企画

■パネルディスカッション1(13:15-14:45予定)
 『基準の改定とその留意点』 【詳細】
コーディネーター:吉田 望(関東学院大学)
パネリスト   :道路橋示方書:宮原 史(国土技術政策総合研究所)
                    金 聲漢 (㈱エイト日本技術開発)
          港湾基準   :竹信 正寛(国土技術政策総合研究所)
                    石本 健治(㈱エコー)

■パネルディスカッション2(15:00-16:30予定)
 『住宅地盤トラブルにおける法制度と地盤品質判定士の役割』 【詳細】
コーディネーター:中村 裕昭(地盤工学会 会員・支部部 地盤品質判定士WGリーダー
           地域環境研究所)
パネリスト     :石村 智 (判事:東京地方裁判所民事第22部)
           齋藤 雅弘(弁護士:四谷の森法律事務所)
           尾上 篤生(地盤品質判定士:地盤品質判定士会幹事会技術委員長・
           長岡工業高等専門学校名誉教授・興亜開発)

 

 ※開催時間等の詳細はプログラム編成後に決定

研究委員会グループ

■研究委員会活動報告セッション (11:00-12:30予定)

意見交換会

発表会終了後、同センターの2Fで意見交換会を開催いたします。
皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。 【詳細】

【会 場】レストランとき
      カルチャー棟 2階
【日 時】11月2日(金) 17:15~19:15(開場17:00予定)
【参加費】事前申し込み 正会員/非会員:4,000円 / 学生会員:3,000円
当日申込み  一律5,000円

スポンサー募集

スポンサーを募集 ▶詳細はこちら
①各セッションで1企業・団体あたり5分の技術紹介:5万円
②参加者しおりへの広告掲載(A4 1/2サイズ):2万円
③参加者しおりへの広告掲載(A4 1/4サイズ):1万円

【発表申込みおよびお問い合わせ先】
公益社団法人 地盤工学会 関東支部 発表会係
TEL:03-3946-8670 FAX:03-3946-8699
E-mail:geokanto2018@jiban.or.jp
Copyright (C) Kanto Branch of The Japanese Geotecnical Society. All Rights Reserved.