論文発表・意見交換会申込み及び当日聴講参加手続き

 

論文発表、意見交換会の申込みを下記からお願いいたします。
既発表の内容、研究途上の内容、技術報告や施工事例なども大歓迎です。



   (発表原稿閲覧〆切:2017年9月21日(木)17:00までは発表原稿の差し                          替えは可能です。)

   (意見交換会〆切:2017年10月31日(火))
   


論文フォーマット・論文投稿料について

論文フォーマットのダウンロード (WORDファイル)。

発表時間は、昨年度発表会で1編あたり7分(今年度の発表時間については後日更新します)。



【発表費用】

  正会員:8,000円 / 学生会員:4,000円 / 非会員:9,000円


【送金方法】

   論文投稿料 送金〆切:2017年10月31日(火)

論文投稿料には、講演集Web版の料金が含まれます

具体的な発表申し込み手順、注意事項は、本ページの後半をご覧ください。


意見交換会の申込みについて



【意見交換会 参加費】

  事前申込み価格 正会員・非会員:4,000円 / 学生会員:3,000円  (10月31日(火)までに申込みください)

  当日申込み価格 5,000円

意見交換会に参加いただく場合、発表申し込みとは別に、登録いただく必要があります。 

意見交換会のみの参加も大歓迎です。

GeoKanto2017聴講参加手続きについて(論文発表者は除く)



【発表申込について】

※聴講者は、当日、受付で参加代金をお支払いください。支払は現金のみを受け付けます。お釣りの要らないように準備をお願いいたします。ご協力をよろしくお願いいたします。

聴講者の参加代金: 3,000円(論文概要集代金を含む)
※当日、参加代金支払の後に、論文講演集Web版の入手方法をお知らせします。
※論文投稿申込みをされた方は、この手続きは必要ありません。論文投稿費用に論文講演集Web版の代金が含まれています。


各種申込みの手順



【発表申込について】

1)「操作メニュー」内の「新規登録」をクリックし、各項目(*は必須)を記載頂き、「登録」をしてください。
連名者がいる場合、連名者にCPDポイントを付与するたに、連名者情報(会員氏名、所属、会員番号)の入力が必要です
2)登録を行うと、すぐに受付番号およびパスワードをメールでお知らせします。
3)登録後続けて原稿を送信する場合は、「新規登録完了」ページ内の「原稿送信」クリックし原稿を送信してください。
4)登録情報の確認・修正、申込み取消、論文送信(新規登録時に送信しない場合)、論文閲覧を行う場合は「操作メニュー」の各種ボタンをクリックし、「受付番号」および「パスワード」を入力後ログインしてください。

発表原稿投稿〆切の2017年9月14日(木)までは発表原稿の差し替えは可能です。

■申込み〆切り
 発表新規申込み〆切 2017年8月7日(月)
 発表原稿投稿〆切 2017年9月21日(木)17:00までは発表原稿の差し替えは可能です。



【意見交換会申込について】

1)「操作メニュー」内の「新規登録」をクリックし、各項目(*は必須)を記載頂き、「登録」をしてください。
・意見交換会のみに参加を希望される方は「意見交換会の参加申込み」の参加/不参加を選択してください。なお、論文講演集の購入を希望される方は、当日、聴講参加手続きをしてください。
・論文発表される方には、Webから論文講演集をダウンロードするための情報を事前にお知らせします。

2)登録を行うと、すぐに受付番号をメールでお知らせします。

■申込み〆切り
 意見交換会申込み〆切 2017年10月31日(月)



若手の表彰


若手の発表者(2017年4月1日現在35歳以下)の中から優秀発表者を表彰します。

※ 表彰に関する規定は、 を参照下さい。

問合せ先・注意事項など


何か不明な点があれば、地盤工学会関東支部発表会係までお知らせください。

  地盤工学会関東支部発表会係 E-mail: geokanto2017@jiban.or.jp

投稿いただいた原稿の著作権に関しては、 をご覧ください。

公益社団法人地盤工学会は皆様の個人情報の取扱いについて細心の注意を払って
います。
。公益社団法人地盤工学会の個人情報保護方針については をご覧ください。

本発表会は、地盤工学の発展を目的としており、個々の組織PRのための広報活動の場ではございません。
著しく本発表会の趣旨と異なる場合は、発表をご遠慮していただく場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。


Copyright (C) Kanto Branch of The Japanese Geotecnical Society. All Rights Reserved.