野外巡検「さいたま市北部の地形・地質・歴史」開催のご案内

主催:地盤工学会関東支部埼玉県グループ

 関東支部埼玉県グループでは,埼玉県の山地・台地・平地といった多彩な地形を工学的な観点や防災面も踏まえながら見て歩く企画として、さいたま市北部での野外巡検を企画いたしました。今回は、「台地と谷地」をテーマに、1)「荒川低地と支谷閉塞低地」の地形・地質を紹介、2)「内水氾濫」、「河川改修と地盤沈下」、「縄文海進」について説明、3)「見沼用水とその歴史」を解説しながら、約15㎞を歩くコースを予定しております.地盤工学の初学者,学生,一般の方にもお楽しみいただけるよう配慮しておりますので,県外の方も含めてお気軽にご参加ください.

【日 時】
 2017年12月2日(土) 10:00-16:00(JR与野本町駅改札口集合)
【参加費】
 500円(レクリエーション保険代として)
【引 率】
 講師:上野将司
(応用地質株式会社技術本部社友・関東支部埼玉県グループメンバー)
【申込締切】
 2017年11月17日(金)
【定 員】
 20名 (定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます)
【G-CPD】
 4.0
 [問合せ先]
 地盤工学会関東支部埼玉県グループ係
 E-mail:kantouevent@jiban.or.jp 電話:03-3946-8670 FAX:03-3946-8699
【その他】
お申込みいただきました方には、悪天候による行事中止の確認方法等を含めた開催要領をお知らせいたします。
【行   程】
時 刻
場 所
内 容
歩行距離(累積)
10:00
JR与野本町駅改札口
集合
-
10:10-10:30
STOP1:鴻沼川
谷地の浸水と改修に伴う不等沈下問題
0.1 km
10:40
JR与野本町駅
JR埼京線に乗車
-
11:00
東武野田線北大宮駅
JR埼京線大宮乗換東武野田線下車
-
11:20-13:30
STOP2:大宮公園
~市民の森(昼食)
氷川神社、溜池の景観、縄文海進、盆栽町、見沼代用水西縁、用水の歴史(歩きながら)
2.7 km
13:30-14:20
STOP3:見沼用水と芝川の交差部
芝川の上を用水が横断
5.2 km
14:20-15:30
STOP4:見沼用水と綾瀬川の交差部
綾瀬川を用水が伏せ越し、用水の東西分水
7.7 km
15:30-15:40
バス停:氷川神社(上尾市)
東武バス15:28、15:48、16:08
(JR東大宮駅まで所要15分)
-
16:00
JR東大宮駅
解散
-